« 金毘羅岩クライミング | トップページ | モチベアップみずがき »

2009年11月 5日 (木)

小川山セレクションレポート

11月3日、休みが中々取れなく、やっとパートナーと行く機会が出来たので、天気の回復を期待して駄目もとで出かけた。天気予報どうり川上村は夜に雪が降っていた。レタス畑も雪景色だ!廻り目平も雪景色、それでもボルダーに訪れていた若者たちの車がPに20数台はあった。気温も2℃と低い、岩からはツララが垂れ下がり静まりかえった遊歩道を雪を踏みしめ2峰に向かう、幻想的な小川山の雰囲気は初めての経験、フレンズ1セット持参でいざ!1P登ってみたら岩のコンデションは最高に良いし!思っていた以上に空気も冷たくない、ダイヤモンドスラブも良い感じでランナウトしてる!途中のトラバースには雪が乗っていたが、チムニーをこなし3P登りしばし休憩する。

その後のトラバースには「しびれた」全ピッチオリジナルのルートをたどりリードを任せてくれたパートナーに感謝です。初めてのセレクション、2人とも完登できて良かった。”空が青くとても綺麗だった”

Large4

|

« 金毘羅岩クライミング | トップページ | モチベアップみずがき »

コメント

いやあ、マルチってのは本当にそうですね。どのようなものがでてくるかわからない、その興奮と面白さは、ショートルートやボルダーにはないものですよね。秋に行ったカナダ・スコーミッシュでいちばん心に焼きついているのが、やっぱりマルチです。

投稿: タッキー | 2009年11月14日 (土) 10時47分

グレードこそそんなに難しくないですが、先に何が出てくるかなぁっと思いながら登るのって、なんかわくわくしますね!ルート全体が見えるスポーツルートと違いそこら辺の面白さを体験できました。落ちてはいけないクライミングは判断が難しいですね!とても良い経験できました。

投稿: マサ | 2009年11月14日 (土) 10時46分

美しいね!
海外のようだ。
セレクションの開拓者の篠原さんとは知り合いで当時縄文人と名乗ってました。小川山のカサブランカでご一緒したことがあります。
寒いけど現地は今が最高のコンデイションでしょうね。

投稿: shigezi | 2009年11月14日 (土) 10時43分

空も真っ青で、さぞや楽しかったことと思います。
セレクションは何年も前に登ったきりですが、当時は初めて登ったマルチで、
とても感動したことを覚えています。
なかなか機会がありませんが、また行きたいですね。

投稿: ILCHOL | 2009年11月14日 (土) 10時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/171819/32207991

この記事へのトラックバック一覧です: 小川山セレクションレポート:

« 金毘羅岩クライミング | トップページ | モチベアップみずがき »